クラビットやレボフロックスは医療機関での処方よりも海外医薬品通販の方が、通院費などのコストを軽減できるのでお得です!

%%RIGHT%%

性病治療において通院と通販の比較

性病の検査 性感染症になってしまった場合、病院の診察をまずは考える方が多いかと思います。性感染症というと、他の病気とは違い、行くのが恥ずかしいという事が多いと思いますが、そのメリットは、やはり医師になんの病気か診断してもらえて、適切な治療を受けられるという事、そして完治する可能性が最も高いということがあげられます。

特に性感染症は、他の病気と症状が似ている事もあり、素人の自己判断は難しいので医師による判断が必要です。
※近年では自宅でも検査キッドなどで簡単に判断できます。


病院に行くと、まずは問診、視診などがあり、場合によっては血液検査、尿検査、性器周辺を綿棒でぬぐい、分泌物や菌などの有無を調べる検査などがありますが、特に性器周辺の検査は、デリケートな部位ですし抵抗を感じる人も多いと思います。

また、受診した病歴が残り、通院した履歴書が送られてくることもデメリットです。浮気や風俗などで感染していた場合、家族やパートナーに発覚してしまうという事もあり得ます。
検査キット 初期の場合は、有効な治療薬の投与のみで完治できるケースが医薬品の発展に伴い多くなっています。
誰にも秘密で検査、治療をしたい方に特に支持を得ているのが、通販で検査キットとお薬を購入するという方法です。

検査キットは採取した体液などを郵送して検査してもらうというものが一般的ですが、最近は採取した体液に専門の検査液をかけて、色の変化で陽性か陰性か15分程度で調べられるものもあります。

ただし、病院での診察よりも精度は落ちますし、自分ではどの病気なのかはっきりしない場合も十分にありえます。
その場合は潔く専門機関に行くなどして診察を受けることをおすすめします。

検査キッドの結果で陽性であった場合は、その症状に適したお薬を正しく服用する事でほぼ完治するといってもいいです。

最近は検査キットとお薬を一緒に販売している個人輸入の代行業者も多いので、両方まとめて購入する人が増えていますし、価格もセット価格になっているケースもあります。

誰にも知られずに治療ができ、病院に行く手間もかかりません。

また診察代もかからず、薬も病院で処方してもらうよりも安い場合が多いです。

性感染症は自覚症状がない事が多いので放置してしまい勝ちですが、自然治癒はせず、治療しなければ不妊症などになってしまいます。

病院などの専門機関に行くという事に対してはどうしても億劫になってしまいガチですが、海外通販の輸入代行業者等を利用する場合は、第三者に発覚してしまい可能性も低く、人にデリケートな部分を部分を人に見せなければいけないというストレスもないので、性病治療薬のクラビットやレボフロックスの購入は海外の医薬品通販がおすすめです。

クラビット・ジェネリック
レボフロックス